Amazonの欲しいものリストを整理した話

自分は誕生日が4/12なので、ちょうどいい機会だと思い(注:この記事を書き始めたのはその前だった)、Amazonの欲しいものリストを整理した。欲しいものリストを簡易レビューとして扱っていて、購入済み物品には簡単にコメントが付けてある。自分に贈り物なんかしたくないという人にも役立つかもしれないように見せて、目を通してもらうという作戦。しかし、いじればいじるほど不満が多い。そして、Amazonは改善提案用のフォームがない。マジで××だ。

リストを整理してAmazonの欲しいものリストについて不満に思ったこと

  • このリストは並べ替えが出来ない

  • 希望数<=所有数 だとリストの移動ができない
  • 購入済みアイテムに関する情報は欲しいものリストを公開しても公開されない
  • これは、購入済みリストとして使用不可能(あるいは、希望数を多めに設定する等の変な工夫が必要)であるということになる
  • もちろん、購入済みアイテムのレビュー + Amazonアソシエイトプログラム(広告)といった使用用途は論外・・・というわけではないが(リストのURLを加工すればできることはできる)、使いづらい。
  • 投稿したレビューと関連付けできない

これはひどい。使い物にならないといっても過言ではない。

公開リストをもっと便利に使いたい。これは自作案件ではないだろうか。
Amazonアソシエイトプログラムの管理ページにはURLが正常に動作しているかチェックするツールがあるのでそれでなんとなく文法とかも推測できる。意外といけるのでは?

追記: いいサービスあったら教えてください。